FC2ブログ

2019箕面自由高校の説明会に参加してきました!

5月中旬に箕面自由の高校説明会が実施されました。
弊社社員の福成が出席してきましたので、概要をご報告いたします。



◇箕面自由高校

300px-Minoojiyugakuenseimon.jpg

◇住所
豊中市宮山町4-21-1
阪急箕面線「桜井駅」より南へ徒歩7分

◇コースと定員について

スーパー特進 40名
特進Ⅰ類 80名
特進Ⅱ類 160名
文理進学 200名
クラブ選抜 80名

*クラブ選抜コースの対象クラブ
吹奏楽部、アメリカンフットボール部、チアリーダー部
女子バレー部、男子バスケットボール部

◇スーパー特進と特進Ⅰ類の特徴

平日7限目、土曜4限まで授業があります。勉強合宿、長期休暇での講習などを通して学力を伸ばすための学習習慣を確立させます。

なお、スーパー特進は部活不可です。うちの塾生でも、スーパーに合格できる学力はあるものの、部活動をしたいという理由で特進Ⅰで願書を出す生徒は結構います。ですので、コース選択の際には部活をしたいかどうかも考えて選んだ方がいいと思います。

◇合格の目安

だいたい偏差値が50弱から60強ぐらいの生徒が受験しています。

併願する公立高校のイメージとしては

スーパー特進 : (豊中)、池田、千里、箕面、北千里
特進Ⅰ類 : 池田、千里、箕面、北千里、桜塚、刀根山、山田
特進Ⅱ類 : 桜塚、刀根山、山田、豊島、千里青雲、吹田東
文理進学 : 豊島、千里青雲、吹田東

あたりが多いと思います。

スーパー特進と特進Ⅰ類が偏差値60前後、特進Ⅱ類が50半ば、文理進学が50前後が多いです。


◇大学進学実績

【国公立大】
77名(前年比55名UP)
京都大2名、大阪大3名、神戸大2名、大阪市大2名、防衛大15名など

【私立大学】
関関同立計127名 産近甲龍計135名 私立大学 合計 404名
関西大66名、関西学院大23名、同志社大10名、立命館大19名
京都産業大27名、近畿大59名、甲南大15名、龍谷大34名

◇参加した福成の感想

 年々受験者も増加しており、国公立大学や関関同立の合格者も増えているとあって、説明も自信に満ち溢れていました。説明の中心、学校のセールスポイントは、「朝活」「デザインタイム」の2つでした。

 「朝活」は午前8時からSHR開始の午前9時までの勉強時間で、I-Padを使用した英単語の暗記など各々が自分の進度で行っているようです。「デザインタイム」は放課後を利用した追加授業で、自分をデザインする時間、進路に必要な分野の勉強ができる時間を指します。通常授業7限終了の16:20の後から19:00まで実施しています。学年により異なるが、1週間で10~20講座くらい設定があります。

 「デザインタイム」の内容は「理系発展ゼミ」「社会私学ゼミ」などから「英語基礎」「数学基礎の基礎」「漢字検定」「ニュース検定」「中国語基礎」など様々で豊富な科目があります。講座内容は生徒アンケートから決めているとのこと。「株券を発行した会社経営」についての講座などもあり、こんな講座があるのかと驚きました。

 「朝活」「デザインタイム」ともに強制ではなく自由参加であるが、生徒の受講率は非常に高いそうで、夕刻は外部で習い事のある生徒以外は、学校に残っているとのことでした。

 これらの取り組みも生徒数増加や進学率向上に役立っているようです。生徒の向上心もさながら、先生方が朝や夕刻も交代で頑張っており、塾生にも推奨できる学校に思えました。


スポンサーサイト



プロフィール

進学塾WILL

Author:進学塾WILL
集団指導塾で教室長として勤務後、2013年春に独立を決意。塾講師としての経験は18年。厳しさと温かさの両立と、生徒同士切磋琢磨できる塾を目指しています。一緒に頑張りましょう!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR